派遣看護師として働くことをお考えの方は参考にしてください

夜勤専従看護師に関する情報をご紹介いたします!

看護師の就職・転職「派遣看護師」

「看護師」と呼び名も変わり、男女関係なく誰でも目指す事に出来る職業ではあるものの、 まだまだ看護師という職業はその大半を女性が占めている状態です。 そのため、女性の人生だからこそのイベントにより、 働く事の出来る時間に限りが生じてしまうケースも珍しくはありません。

結婚によって家事との両立を図ったり、子育てという大仕事をしながらも看護師人生を歩んだり…。 様々な事情を抱えながら、多くの看護師さんが現場で活躍されていますね。

一口に「看護師」といっても、その活躍の場、または雇用形態も様々です。 ですので、看護師の皆さんは、多岐に渡る選択肢の中から 自身の希望や状況にマッチしたスタイルを選択する事が出来ます。

正社員、アルバイト、パート、また日勤専従…。 ここではその中から、近年耳にする事の増えた“派遣看護師”についてご紹介します。

派遣看護師とは、病院をはじめとする医療機関に所属する一般的な看護師と異なり 人材派遣会社への登録後、派遣会社から現場へ“派遣”される看護師の事を指します。

あらかじめ自身が希望する時間や曜日にあわせてお仕事の斡旋や紹介を受ける事が出来ますので、 何らかの事情から常勤の看護師として勤める事の難しい方にはありがたいスタイルなのではないでしょうか。

看護師の人材派遣会社は数々存在していますが、どの派遣会社も無料で登録ができます。 負担無くスタートできる手軽さもメリットだと言えるでしょう。 お給料は日当で、多くの場合10,000円/日 以上が期待できると言われています。

もちろん、希望すれば半日のみの勤務も可能で、それに応じた日当が支払われます。 お給料も優遇されているのは、まさに派遣“看護師”ならではのメリットですね。 派遣先には「病棟」や「健康診断」などが多く見られるようです。

自身のライフスタイルにあわせて、より自由な働き方を希望しているのであれば、 “派遣の看護師として働く”という選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか?