葉酸サプリで便秘も解消?

妊娠をしたら便秘になったという方も多いのではないでしょうか。もともと便秘体質の方も妊娠するともっと便秘になってしまうのではないかと不安になってしまいますよね。妊娠中は自己判断で便秘薬を飲むことはできません。できれば薬に頼らずに便秘を解消したいですね。

妊婦さんに必要な栄養成分である葉酸が含まれている葉酸アプリは便秘の予防や解消に役立ちます。では、なぜ妊娠をすると便秘になってしまうのでしょうか。妊娠をすると、ホルモンのバランスの乱れから体質が大きく変化をすることがあります。その変化の1つが便秘なのです。

今までは快便だったのに妊娠をしたとたんに便秘がちになったという方も少なくありません。なんと妊婦さんの70%の方が便秘を経験したと言います。また、妊娠中は摂取した水分や栄養は優先的に赤ちゃんへと運ばれますので、妊婦さん自身は水分や栄養不足になりがちです。

つわりで思うように食事がとれなくなってしまったり、ひどくなると水を飲むだけで吐き気をもようしてしまうため腸の働きが低下して便秘を引き起こしてしまいます。他にも、妊娠中期や後期になると赤ちゃんの成長に伴って骨盤が歪みやすくなります。骨盤が下がると腸が圧迫されて便秘になることがあります。

では、なぜ葉酸サプリは便秘にいいのでしょうか。葉酸を含むビタミンB群は、炭水化物やたんぱく質、脂肪などの代謝に欠かせない成分です。皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあります。腸の粘膜を丈夫にすることで腸内環境は向上して便秘の予防や改善につながってきます。

葉酸サプリには葉酸の他に野菜エキスや食物繊維が配合されているものもあります。食物繊維は便を柔らかくしたり、腸内に溜まった有害成分を付着して便と一緒に排出を促す働きがあります。また、葉酸サプリには鉄やカルシウムなどの栄養素も入っています。

便秘で悩んでいる妊婦さんは食物繊維が入った葉酸アプリを選ぶようにすると便秘が解消されるかもしれませんね。

ページの先頭へ